臓器移植についてもっと詳しく知りたい


・臓器移植とは

 臓器移植とは、心臓や肝臓、肺、腎臓など、生命を維持するために重要な役割を果たしている臓器が、ほぼ(あるいは全く)機能しなくなり、臓器を代替する以外に治療法がない場合に行われる医療です。この医療は、医師と患者だけではなく、第三者の善意による「臓器の提供」がなければ成り立ちません。
 日本では、これまでにも「心臓停止後」の提供が可能な腎臓と角膜の移植は行われていましたが、1997年10月16日「臓器の移植に関する法律」が施行されたことによって、さらに心臓や肝臓、肺の移植も法律上行うことが可能となりました(心臓や肺、肝臓は、心臓が止まって血液が循環しなくなるとすぐに状態が悪くなるため「脳死」からの移植が必須となります)。


・臓器移植法によって提供できる臓器

 法律によって、脳死から提供できる臓器として定められているのは、心臓、肝臓、肺、小腸、腎臓、膵臓です。また、心停止後に提供できるのは腎臓、膵臓、眼球(角膜)です。皮膚、心臓弁、血管、耳小骨、気管、骨などのいわゆる組織については、この法律で規定されてはいませんが、移植は可能で、家族の承諾のみで提供できます。


・脳死とはなにか

 事故で頭に重傷を負ったり、脳の血管の病気で突然倒れ、救急車で病院に運ばれて治療を受ける人がいます。このような患者を担当するのは救急や脳外科の医師たちで、患者を助けるために全力をつくし、あらゆる治療を行うことはいうまでもありません。
 しかし、脳が受けたダメージが大きすぎると、どんなに治療をしても助けることのできない状態になることがあります。これが「脳死」です。脳死とは、呼吸などを調節している脳幹といわれる部分を含めて脳全体の機能が停止し、もとには戻らない状態です(いわゆる「植物状態」の場合は、呼吸などが保たれていますので、脳死とは全く異なります)。
  脳死になると、自力での呼吸はできなくなり、痛みなどの刺激にも反応しません。 人工心臓などの補助によってしばらくは心臓を動かし続けることもできますが、やがては心臓も止まります。

・移植はどのように行われるのか

 医師が患者を脳死と診断して初めて、この患者が意思表示カードを持っていた場合、脳死での臓器提供の「可能性がある」ということになります。そして、カードを持っていることが分かり、家族も「臓器提供について考えてもよい」という段階になると、臓器移植ネットワークから移植コーディネーターが派遣されます。
 コーディネーターが臓器提供について説明し、家族の承諾が得られれば、法律に基づく脳死判定が行われます。2回の脳死判定を経て脳死が確定し、医学的にも臓器が移植に適すると判断されると臓器提供が最終的に決定します。
 それと並行してレシピエント(移植を受ける人)が登録患者の中から選ばれ、移植を行う病院で準備に入ります。この病院の移植チームがドナーのいる病院に派遣され、臓器を摘出します。そして摘出された臓器は患者の待つ病院に運ばれ、移植手術が行われます。

 

本サイト内の「移植の過程・脳死・法律」関連情報

臓器移植ファクトブック2005
日本移植学会広報委員会による、臓器移植についての解説、データ(2005年10月現在のもの)。
ホーム日本移植学会広報委員会より「臓器移植ファクトブック2005」

臓器移植の実際(「臓器移植のプロセスを明らかにする」掲載)
1994年8月発行のニュースレター、「Transplant Communication」第2号を掲載したWebページ中に、移植の前段階から手術、術語のケアまでの記述があります。
ホーム移植医療とは「臓器移植のプロセスを明らかにする」臓器移植の実際

脳死を考える
1994年8月発行のニュースレター、「Transplant Communication」第3号。救急医学、法医学、それぞれの立場から日常的に脳死者に対応し、脳死を熟知している2人の専門家による、脳死についての詳細な解説
ホーム移植医療とは「脳死を考える」

世界の臓器移植関連法・制度
1996年5月発行のニュースレター、「Transplant Communication」第5号。臓器移植法案の経緯や、世界各国の臓器移植関連法制度について。
ホーム移植医療とは「世界の臓器移植関連法・制度」

臓器移植関連データ
1996年5月発行のニュースレター、「Transplant Communication」第5号。臓器移植法案の経緯や、世界各国の臓器移植関連法制度について。
ホーム臓器移植関連データ

臓器移植 Q&A(総合版)
本サイトによく寄せられる質問に対する「Q&A」集。
ホーム簡単ナビゲートさまざまな疑問について臓器提供 Q&A



インターネット上の「臓器移植関連」情報

臓器移植とは日本臓器移植ネットワーク
 
臓器移植全般について学ぶためのテキストやQ&Aなど。
 
http://www.jotnw.or.jp/studying/index.html

臓器移植についてノバルティス ファーマ
 
子供向けに、臓器移植についてわかりやすく解説されたページ。
 http://www.novartis.co.jp/edu/mokuji.htm


臓器移植についてもっとくわしく知りたい | 意思表示カードについて知りたい
世界各国の移植状況が知りたい | その他、様々な疑問について

ホーム簡単ナビゲート