日本における臓器移植の歴史2009年12月18日現在) 

1996 | 1997 | 1999 | 2000 | 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 |

年 月
事 項
1956 (昭和31)
日本初の腎臓移植
1964 (昭和39)
日本初の肝臓移植
1968 (昭和43)
日本初の心臓移植(和田心臓移植)
1980 (昭和55)
「角膜及び腎臓の移植に関する法律」施行 
1983 (昭和58)
厚生省「脳死に関する研究班」(竹内班)発足
1984 (昭和59)
日本人が初めて米国で心臓移植を受ける
1985 (昭和60)
厚生省脳死判定基準「竹内基準」発表
1989 (平成 1)
日本初の生体部分肝移植
1990 (平成 2)
脳死臨調設置
1992 (平成 4)
 1月
脳死臨調最終答申
10月
臓器移植ネットワークのあり方等に関する検討会」発足
12月
「脳死および臓器移植に関する各党協議会」発足
1994 (平成 6)
 4月
臓器移植法案国会に提出
1995 (平成 7)
 4月
社団法人日本腎臓移植ネットワーク発足
 1996 (平成 8)
 6月
臓器移植法案修正案提出
 9月
国会解散のため臓器移植法案廃案
12月
臓器移植法案を再提出
 1997 (平成 9)
 6月
臓器移植法成立
10月
臓器移植法施行
社団法人日本臓器移植ネットワーク発足
 1999 (平成11)
 2月
臓器移植法施行後、初の脳死ドナーからの臓器移植実施
心臓、肝臓、腎臓、角膜を移植
 5月
脳死ドナーによる移植第2例 心臓、腎臓を移植
 6月
同 第3例 心臓、肝臓、腎臓を移植
同 第4例 肝臓が提供されたが移植にいたらず腎臓を移植
 2000 (平成12)
 3月
同 第5例 心臓、肺、肝臓、腎臓を移植
 ※肺移植を受けたレシピエントは、2002年6月10日に肺血栓塞栓症のため死亡
 4月
同 第6例 肝臓を移植
同 第7例 心臓、肝臓、膵・腎臓(同時移植)、腎臓を移植
 6月
提供の意思があり脳死判定も終了したが、医学的な理由により提供にはいたらず
 7月
脳死ドナーによる移植 第8例 心臓、肺(左肺のみ)、肝臓、腎臓を移植
11月
同 第9例 肝臓、腎臓を移植
 ※肝移植を受けたレシピエントは、移植後16日目に敗血症のため死亡
 2001 (平成13)
 1月
同 第10例 心臓、肺(右肺のみ)、肝臓、膵・腎臓(同時移植)、腎臓
 ※肺移植を受けたレシピエントは、2002年2月3日に敗血症のため死亡
同 第11例 心臓、肺、膵・腎臓(同時移植)、腎臓、小腸
 ※小腸移植を受けたレシピエントは、同年9月11日に敗血症のため死亡
 ※心臓移植を受けたレシピエントは、2005年3月7日に敗血症のため死亡
 2月
同 第12例 心臓、肝臓、腎臓
 3月
同 第13例 心臓、両肺、肝臓、腎臓
 ※肝移植を受けたレシピエントは、同年5月25日に呼吸不全のため死亡
 7月
同 第14例 腎臓
同 第15例 心臓、肝臓、肺、膵・腎臓(同時移植)、腎臓
 ※肺移植を受けたレシピエントは、2002年3月20日に呼吸不全のため死亡
 8月
同 第16例 肝臓、膵・腎臓(同時移植)、腎臓
11月
同 第17例 心臓、肝臓、肺、膵・腎臓(同時移植)、腎臓
 ※肝移植を受けたレシピエントは、同年12月11日に死亡
 2002 (平成14)
 1月
同 第18例 心臓、肝臓、肺、膵、腎臓
 4月
同 第19例 肝臓、腎臓
 8月
同 第20例 心臓、肝臓、肺、膵・腎臓、腎臓
 ※肝移植を受けたレシピエントは、同年9月10日に敗血症のため死亡
11月
同 第21例 心臓、肝臓、肺
 ※肝移植を受けたレシピエントから摘出された肝臓は別の患者に移植された(国内初のドミノ肝移植)
同 第22例 心臓、肝臓、肺、膵・腎臓、腎臓
 ※肝臓は分割の上、2人の患者に移植予定だったが、うち1人は医学的理由で実施が見送られた
 ※肺移植を受けたレシピエントは、同年12月5日に死亡
12月
同 第23例 心臓、腎臓
 2003 (平成15)
 9月
同 第24例 肺、肝臓、腎臓
 ※心臓、膵臓(膵島細胞は摘出、凍結保存された)は医学的理由により移植せず
10月
同 第25例 肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※心臓は医学的理由により移植せず
同 第26例 膵臓
 ※心臓、肺、肝臓は医学的理由により移植せず
  提供者は腎臓移植の登録待機患者、レシピエントは2度目の脳死移植
 2004 (平成16)
 2月
同 第27例 心臓、肺、膵・腎臓
 ※肝臓と腎臓のひとつは医学的理由により移植せず
同 第28例 心臓、肝臓、膵・腎臓
 ※肺と腎臓のひとつは医学的理由により移植せず
 5月
同 第29例 心臓、肝臓、肺、膵・腎臓、腎臓
 7月
同 第30例 心臓、肺、膵・腎臓、腎臓
 ※肝臓は医学的理由により移植せず
11月
同 第31例 心臓、肺、肝臓
 ※膵臓、腎臓は医学的理由により移植せず
 ※心臓移植を受けたレシピエントは、2005年3月21日に肺炎のため死亡
 2005 (平成17)
 2月
同 第32例 心臓、肺
同 第33例 心臓、腎臓、膵臓
 ※肺と肝臓は医学的理由により移植せず
同 第34例 心臓、肺、肝臓、腎臓、膵臓
 3月
同 第35例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
同 第36例 心臓、腎臓
 ※肺と肝臓、膵臓は医学的理由により移植せず
 8月
同 第37例 肺、腎臓、膵臓
 ※心臓、肝臓は医学的理由により移植せず
 9月
同 第38例 腎臓
 ※心臓、肺、肝臓、膵臓は医学的理由により移植せず
10月
同 第39例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
11月
同 第40例 心臓、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※肺は医学的理由により移植せず
 2006 (平成18)
 1月
同 第41例 心臓、肺(片方のみ)、膵・腎臓、腎臓
 ※肺の片方と肝臓は医学的理由により移植せず
 3月
同 第42例 心臓、肺
 ※肝臓、膵臓、腎臓は医学的理由により移植せず
同 第43例 心臓、膵臓
 ※肺、肝臓、腎臓は医学的理由により移植せず
同 第44例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 5月
同 第45例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※小腸は医学的理由により移植せず
 6月
同 第46例 心臓、膵・腎臓、腎臓
 ※肝臓、肺、小腸は医学的理由により移植せず
同 第47例 心臓、膵・腎臓、腎臓
 ※肝臓、肺は医学的理由により移植せず
10月
同 第48例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※小腸は医学的理由により移植せず
同 第49例 心臓、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※肺は医学的理由によって、小腸は適合する待機者がいなかったため移植せず
12月
同 第50例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 2007 (平成19)
2月
同 第51例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※小腸は医学的理由により移植せず
同 第52例 心臓、肺(片肺ずつ)、肝臓、膵・腎臓、腎臓、小腸
 ※肺は左右それぞれを、計2人に移植
3月
同 第53例 心臓、膵・腎臓、腎臓
 ※肺と肝臓、小腸は医学的理由により移植せず
4月
同 第54例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※肝臓は分割し計2人に移植、小腸は医学的理由により移植せず
6月
同 第55例 心臓、肝臓、膵、腎臓
 ※肺と小腸は医学的理由により移植せず
同 第56例 心臓、膵・腎臓、腎臓
 ※肺と肝臓は医学的理由により移植せず、小腸は該当者なし
8月
同 第57例 心臓、肝臓、膵、腎臓
同 第58例 心臓、肺、膵・腎臓、腎臓
 ※肺は右肺のみ移植。左肺、肝臓、小腸は医学的理由により移植せず
9月
同 第59例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※片肺は医学的理由によって、小腸は適合する待機者がいなかったため移植せず
同 第60例 肝臓、膵臓、腎臓
 ※肺は提供の意思表示がなく、心臓は医学的理由で、小腸は適合する待機者がいなかったため移植せず
同 第61例 肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※心臓と片肺、小腸は医学的理由により移植せず
10月
同 第62例 心臓、肺、肝臓、膵臓、腎臓、小腸
12月
同 第63例 肺
 ※心臓と肝臓、腎臓は医学的理由により移植せず
 2008 (平成20)
 
 
1月
同 第64例 肝臓、腎臓
 ※膵臓と小腸は医学的理由により移植せず
2月
同 第65例 心臓、肺、肝臓、腎臓
 ※膵臓は医学的理由により移植せず
3月
同 第66例 心臓、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※小腸は医学的理由により移植せず
4月
同 第67例 心臓、肺、肝臓、膵臓、腎臓
 ※小腸は医学的理由により移植せず
5月
同 第68例 心臓、肺、肝臓、膵臓、腎臓
 ※片方の肺と小腸は医学的理由により移植せず
同 第69例 肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※小腸は適合する待機者がいなかったため移植せず
同 第70例 心臓、肺、肝臓、膵臓、腎臓
7月
同 第71例 心臓、肺、肝臓、膵臓、腎臓
 ※小腸は適合する待機者がいなかったため移植せず
同 第72例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓、小腸
8月
同 第73例 心臓、肺、肝臓、腎臓
 ※膵臓は医学的理由により移植せず
同 第74例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※小腸は適合する待機者がいなかったため移植せず
9月
同 第75例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※小腸は適合する待機者がいなかったため移植せず
10月
同 第76例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※小腸は移植せず
 2009 (平成21)
1月
同 第77例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
同 第78例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※小腸は適合する待機者がいなかったため移植せず
同 第79例 心臓・肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※法施行後初の心肺同時移植。小腸は適合する待機者がいなかったため移植せず
同 第80例 心臓・肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※小腸は医学的理由により移植せず
2月
同 第81例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※小腸は医学的理由により移植せず
11月
同 第82例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、小腸
12月
同 第83例 心臓、肺、肝臓、膵・腎臓、腎臓
 ※小腸は適合する待機者がいなかったため移植せず

1999年2月以降の脳死での提供例の詳細、最新情報などにつきましては、日本臓器移植ネットワークの該当ページ
http://www.jotnw.or.jp/datafile/index.html)の「脳死での臓器提供」をご参照下さい。

このページのTOPに戻る



戻る